血液浄化療法

PREVENTIVE MEDICINE

先進予防医療

血中の悪玉コレステロール等を
特殊な装置で根こそぎクレンジング

中性脂肪やLDL(悪玉)コレステロールの値が高い状態が続くと将来的に動脈硬化をもたらし、心筋梗塞や脳梗塞の発症原因となります。それらを人工透析と同様の仕組みで血液を体外に排出し、 特殊なろ過装置(悪玉コレステロールや中性脂肪・炎症物質・病的透過因子など) を通して病因物質を取り除き、浄化後の血液を体内に戻す最新の治療法です。体調の改善や血管性疾患の予防、病的老化予防に対し画期的であるとされ、現在世界中から注目を集めています。当クリニックでは血液浄化療法はDFPP(二重濾過血漿交換療法)を採用しています。一般的にこの治療は、国が指定している難病(神経疾患や膠原病など)の治療に用いられています。当クリニックでは予防的治療としてこの治療法を提案しています。

期待できる効果

二重濾過血漿交換療法

1.病因物質の除去

中性脂肪、悪玉コレステロール、炎症物質、ウィルスなど、特殊なフィルターを通すことにより直接的に血管内部を浄化できる。

2.血管内皮機能改善

血管の弾力性を向上させ、血管が硬くなるのを防ぎ、血管を柔らかくする。

3.炎症物質の除去

炎症物質も除去することにより、血管を詰まらせる血栓やプラークなどの発生を予防する。

4.血流改善効果

どろどろの血液が血管にこびりついたり、血管を詰まらせるのを予防する等。

Tips治療後にろ過フィルターをご自身の目で確認出来ますので、生活習慣改善のモチベーションが上がります。
病気にならないための積極的予防として、いかに血管を若々しく保つか、健康意識の高い方におすすめです。

対象となる方

◎脳梗塞、心筋梗塞のリスクのある方(特に糖尿病の方・喫煙歴のある方)

◎血液検査や血圧は正常なのに動脈硬化性変化があり、お薬の適応はないが、積極的な対策を希望される方

◎標準治療を受けていても脳梗塞や心筋梗塞になってしまった既往のある方等

​他にも下記の病態が治療適応となります。

◎(難治性)アトピー性疾患

◎突発性難聴

◎加齢黄斑変性症

 

Tips​以下の方には治療をお断りする場合がございます。予めご了承ください。

・医師の診察により当治療が適応ではないと判断された方
(例:アフェレシスに適応しない血管の方、不安の強い方)
・1回の治療で完治することを期待される等、予防治療の意義を正しく理解できない方
・治療リスク等の理解が難しいと判断される方 等

施術の流れ

STEP 1 カウンセリングを行います

治療時間は約2~3時間です。看護師、臨床工学技士がお部屋に常駐いたしますので安心して施術を受けることができます。

STEP 2 両腕に1本ずつ針を刺します

針の太さは通常点滴をする針より2周りほど太い針を用います。片腕から脱血(血液を吸引)、もう片腕から送血(血液を戻す)をします。

STEP 3 血液を浄化します

血液浄化中に循環する血液量は約4,000~5,000ml、浄化する血漿量は男性が1,500ml、女性が1,200~1,300mlを予定して行います。これは年齢や体重によって条件が変わります。

STEP 4 止血を行います

十分に止血した後、すぐにお帰りいただけます。治療後は十分な栄養・水分をお取りください。治療後に入浴していただいてもかまいませんが、激しい運動はお控え下さい。

料金

項目 料金
二重濾過血漿交換療法 ¥550,000

 

よくあるご質問

お客様

Q.透析とは何が違うのですか?

医師

A.透析は腎不全になった方が受ける治療ですが、当院は中性脂肪やLDL(悪玉コレステロール)を除去することによって動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞を予防する効果があります。

お客様

Q.どのくらいの量の血液を浄化するのですか?

医師

A.人間が持っている血液体重の約8%が持ってる血液、男性1,500ml、女性1,200~1,300mlを予定して行います。これは年齢や体重によって条件が異なります。

お客様

Q.副作用はありますか?

医師

A.稀に血圧低下、気分不快などが出現します。

お客様

Q.治療時間はどのくらいですか?

医師

A.2~3時間ほどみてください。両腕に針を刺す為、治療中は基本的に動けませんが、施術中はNetflixで映画などを見ていただくことが可能です。